札幌市中央区 大庭歯科の診療案内

診療科目

一般歯科、小児歯科、口腔外科
 

診療内容

審美歯科、義歯(入れ歯)、インプラント、歯周病など
 

◇審美歯科◇

審美歯科とは、本来の自然な歯のような白さや機能を回復するための歯科治療です。セラミックを使用したかぶせものや詰め物の材質により、天然歯に近い状態に回復することも出来ます。特に保険適用外のかぶせものや詰め物の中には、天然歯とほとんどかわらない物もあり、ご予算や症状により様々な種類があります。治療の際には患者様の状態にあわせ適切なものを、ご提案しております。ぜひお気軽にご相談くださいませ。
 

◇義歯(入れ歯)◇

虫歯などの原因で複数の歯を失ってしまった際に、歯の無いところを補う取り外しタイプの物をいいます。入れ歯には大きく分けて、総入れ歯(総義歯)と部分入れ歯(部分床義歯)があります。
入れ歯は保険治療ではプラスチックのものしか選ぶことは出来ません。プラスチックの入れ歯は、噛む機能にはまったく問題ありませんが自費入れ歯に比べると、快適さや食べ物の味わいで劣る部分があります。 自費治療の入れ歯は、様々な材料があり、より快適で体に優しいものがあります。

◎自費入れ歯の種類◎

●ソフトデンチャー
入れ歯をはめると、ハグキやあごの骨の形により痛みを感じる場合があります。 そんな場合にはソフトデンチャーがお薦めです。 入れ歯のハグキ側に弾力のある軟らかいゴム状のシリコンを使用しているため、痛みを感じません。

●スマートデンチャー
柔軟性のある改良型特殊 樹脂を使用した入れ歯です。 バネ(止め具)の部分に金属を使用しないため、入れ歯を入れていることが悟られないほど、非常に見た目の優れた入れ歯です。 素材も薬事承認されているため、安心して使用できます。

●金属床義歯
金属床義歯とは、主要部分を金属でつくった入れ歯です。すべてプラスティックで作成した入れ歯に比べて、丈夫な素材である金属を使うため快適で、たわまず、丈夫な入れ歯をつくることが可能になります。金属ならではの薄い仕上がりは違和感を少なくし、口のなかを広く感じさせ、熱の伝わりもよいので一層おいしく食事を楽しむことができます。
 また、部分入れ歯の場合は、残っている歯にバネを引っかけますが、金属床の入れ歯は、その残っている健康な歯にあまり負担をかけないようなデザインが可能です。さらに、部分入れ歯を固定するためのバネを目立たないように仕上げることができます。
 

◇インプラント◇

入れ歯やブリッジでは、グラグラしてしまう、違和感があるといった患者様にはインプラントをおすすめします。インプラントは骨にしっかりと歯を固定しますので、安定します。自分の歯に近い感覚で、物を噛んだり話をしたりできます。治療期間、価格、治療後のメインテナンスなどご説明いたしますので、お気軽にご相談ください。
 

◇歯周病◇

歯周病は読んで字のごとく「歯の周りの病気」です。
歯を支える歯肉や歯槽骨の組織をじわじわと破壊する歯周病は「静かなる病気」といわれるほど気がつきにくい病気です。気がついた時には意外に進行しているケースが多く、成人の歯の抜ける原因として歯周病によるものが増えています。
 
当院では歯周病治療は保険適用です。無料でご相談を受付ておりますので、お気軽にご相談下さい。

 

432.jpg

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
011-561-2727